<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
MOP木更津でタッチングプール
8月1日

昨日の午後にこ〜〜んな格好でアシハラガニを捕獲(^_^;)


今日は朝の6時からアカテガニを捕獲!!
そして浜に出てカイヤドリウミグモ駆除のモジ網を曳く


入ったヨウジウオやアミメハギなどを三井アウトレットパーク木更津にて水槽展示とカニたちのタッチングプールを開催!今回も好評で多くの人が楽しんでくれました。


子供たちの笑顔を見てたら又やりたいですね^^
お疲れ様〜〜

| NPO活動 | 21:03 | comments(3) | - |
全国アマモサミット2008
「全国アマモサミット2008」
海辺の自然再生に向けた地域連携・世代連携を探る
平成20年12月5日(金)〜7日(日)
会場:12月5日および6日 はまぎんホール、ヴィアマーレ(http://www.yokohama-viamare.or.jp/
12月7日 現地見学会(バスを利用)

詳しくは下記ホームページで
http://www.meic.go.jp/amamo2008/

12月6日に行われる「世代を超えた連携による自然再生活動+パネル討論」では自分の母校でもある金田小学校の生徒さんたちも発表します。是非ご参加ください。
| NPO活動 | 08:25 | comments(0) | - |
人と海との共生を考えるシンポジウム〜東京大会〜
― 平成20 年度 環境・生態系保全活動支援調査委託事業 −
「人と海との共生を考えるシンポジウム〜東京大会〜」
参加お申し込みにつきましては、ホームページ内の「参加申込書」により、11月14日(金)までに、FAXあるいはメールにてご連絡頂きますよう、お願い申し上げます。なお、会場の関係から参加人員を先着200名様にて打ち切らせて頂きます。
本シンポジウムは、9 月12 日広島大会を皮切りに開催しており、東京大会が最後の大会になります。


1. タイトル :「人と海との共生を考えるシンポジウム」
2.開催日時 :2008年11月21日(金)13:00〜17:00
3.開催場所 :九段会館 「真珠」
東京都千代田区九段南1−6−5 Tel 03(3261)5521
4.実施要領 :別添の通り
5.定員 :200名
6.参加費 :無料
● 会場アクセス
地下鉄 東西線・新宿線・半蔵門線 九段下駅(4番口)から徒歩1分
<照会先> JF 全漁連 漁政・国際部 矢部・吉永・関根まで
TEL 03−3294−9617 FAX 03−3294−3347

―東京大会プログラム(11 月21 日開催)―
13:00〜 挨拶
13:10〜 基調講演「農業の経験から交付金制度のあり方を考える」
・小田切徳美氏(明治大学 教授)
14:00〜 地域で取り組む保全活動の事例報告
・金萬 智男氏(千葉県 NPO 法人盤州里海の会)
・萩原 徳治氏(静岡県 榛南地域磯焼け対策推進協議会)
・足利 由紀子氏(大分県 NPO 法人水辺に遊ぶ会)
15:00〜 国が進める環境・生態系保全活動支援制度について
・水産庁
15:20〜 休憩
15:30〜 パネルディスカッション「里海の保全と地域協働」
パネリスト
・小田切徳美氏(明治大学 教授)
・金萬 智男氏(千葉県 NPO 法人盤州里海の会)
・萩原 徳治氏(静岡県 榛南地域磯焼け対策推進協議会
・足利 由紀子氏(大分県NPO 法人水辺に遊ぶ会)
・合瀬 宏毅氏(NHK 解説委員)
水産庁 ほか
コーディネーター
・乾 政秀氏(株式会社水土舎)
16:40〜 意見交換
17:00〜 閉会
| NPO活動 | 20:45 | comments(0) | - |
今年もお台場・・
今年もお台場の海岸に海苔柵作ります。って事で初打ち合わせ。
で・・浜から大急ぎで上がり・・又アクアラインバスに乗る。皆さんまだ作業をしていた・・ ちょっと気が引けた・・


新橋からゆりかもめ・・

んん?? あっ!時間を間違えた14時を午後4時と思い・・よくある勘違い(苦笑)
で・・新橋でスマトラカレー大盛(630円)を食べてから汐留をちょっと探索。

綺麗なんだけど・・何か無いつまらない街並み・・
スマトラカレーももう二度と行かないだろうな〜


将来的には地元にすべてお任せ出来ればと思います。

会議中・・学校から嬉しいコメントをいっぱい頂く。『小学2年生が5年になったら海苔を作れるんだよね!楽しみ!と言ってます』とか・・『修学旅行など色々な学校行事があるのですが、卒業文集には海苔を作った経験を書いた子供達が多かった』と・・3年間やってきてお台場の子供達は本当に本当に楽しみにしてるんだと解りました。

すごく嬉しかったです。 会議も終わり数人で懇親会(当初は不参加予定だったのですが・・嬉しくてついつい参加)

今日は珍しく体に優しい食事で焼酎おば・・・

この豆腐料理は美味しかったです。


一度はお台場の撤退も考えたのですが、やって来て良かったな〜  んん・・
| NPO活動 | 23:01 | comments(0) | - |
サイクロン被害のミャンマー・・・
海から山への贈り物プロジエクト(http://blog.canpan.info/satoumi/)で連携する地球市民ACT かながわ/TPAKの近田さんから連絡が入りました。
今月末にミャンマー入りするそうです。
-------------------------------------------------
ミャンマー・サイクロン被害、緊急支援募金協力のお願い
サイクロン「ナルギス」により、(特活)地球市民ACT かながわ/TPAK が2005 年より国際支援を実施しているミャンマー国ヤンゴン管区のタンリエン僧院孤児院(5〜12 歳245 人収容)が、家屋倒壊など甚大な被害を受けているとの連絡が、現地調整員より入りました。
孤児院はヤンゴンの南40kmに位置し港が近く、高波による冠水と全施設の倒壊の被害が出ています。現在、子ども達の寝る場所も無く、又飲み水や食料などの入手も困難な状況です。本格的な雨期も目前に近づいており、一日も早く安全な居場所の確保が必要です。
つきましては、緊急支援募金へのご協力を、宜しくお願い申し上げす。皆様からの募金は、当会事務局長が、早急に渡航し直接現地に届けます。

募金の方法:郵便、銀行への振込み、
募金の用途:医薬品、水、食糧、衣類などの購入、孤児院施設の復旧、調整費
■お振込先:
[郵便振替]00280−0−37239 名義:地球市民ACT かながわ
*通信欄に「ミャンマー緊急支援」とご記入ください。
[銀行振込]横浜銀行 新本牧支店 普通 1355563
名義:トクヒ)チキユウシミンアクトカナガワ
*銀行振込の際は事務局までお名前・ご連絡先をお知らせください。
領収書を発行します。
-------------------------------------------------

20世紀最大の被害の予想が・・軍事政権とサイクロンの被害・・海外から見ていると空しい情勢ですね。
昨晩、【行列のできる法律相談所】を見る。
芸能人ってやはり影響力ありますね。
「学校に行きたい」から始まった100枚の絵でカンボジアに学校を建てるという企画。半分のオークションで既に2つの学校が建つ資金が集まった。自分などは50枚の焼海苔で300円の寄付をお願いしている程度・・羨ましくもありました。
でも、紳介の言葉の一言一句が素晴らしかった。凄かった。
「こんなの上から目線だけどね・・自分達もこれで感動をもらえる・・」自分も同じような事を思っていただけに涙が溢れました。 聖人君子じゃなくてもいいんですよね。子供達に笑顔が戻ると自分も満足でき嬉しいんですよ。自分がやりたい事を、やれる事をやればいいんですよね。 ・・・人間って暖かいんですよ。
| NPO活動 | 07:38 | comments(0) | - |
ストップおんだん館
3月27日
朝9時バスに乗る。渋滞もあって普通は40分も70分で八重洲に到着。地下鉄を乗り継ぎ神谷町駅に到着。すとっぷおんだん館に到着したのは10時半。



その後館のスタッフとインタープリターのみっちーさん達と打ち合わせ・・
みっちーさんは自分のパワポからヒントを得たこんなカードも作ってくれてあった!

会場には事前に送ってあった海苔網を天井に飾る。
自分は都会のど真ん中で胴長・金協帽子に目だし帽と浜の姿で現れる(笑)

他にも干潟から送った生海苔・乾海苔・貝やアマモやワカメなど等をサプライズとして子供達に触れてもらい、炙って食べたり・・しゃぶしゃぶしたりと多彩なプログラムを実施。何とか事無く楽しく終了する。帰りは有楽町ガード下の「後楽そば」の焼そばだけ食べておとなしく帰宅(笑)

【海から山への贈り物ブログを更新しました】
http://blog.canpan.info/satoumi/
| NPO活動 | 22:29 | comments(0) | - |
逆さ竹林の観察
今日は逆さ竹林の観察の日でした。

詳しくは下記ブログにアップしました!
http://kinnori.exblog.jp/



念願のナマコも1個体確認できました!!
| NPO活動 | 15:21 | comments(0) | - |